アラフォー主婦の、美容と健康(ときどき子育て)ブログ。

2020年 4月

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと⑤

書きたいことを綴っていたら、とんでもなく長くなってしまいました。このシリーズは今日で最後です。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと④

不安や心配が少しずつなくなっていくと同時に、「きっと大丈夫。」と思えるようになりました。根拠のない自信なのですが、「健康で元気な赤ちゃんが生まれてくる!」と感じて、血液検査を受けて結果が出るまでは平常心を保つことができました。

【画像あり】長男の水いぼと格闘中!

【閲覧注意】記事中に水いぼの写真を掲載しております。不快に感じられる方・苦手な方はご覧にならないようにお願いします。長男の脇腹にブツブツができ、皮膚科に行ってきました。

【シェア】コロナ支援・訳あり商品情報グループ(Facebook)

緊急事態宣言が全国に発令され、休業や営業時間を短縮するお店が多い中、困っている方々を支援するFacebookグループが立ち上がっています。

【シェア】「コロナ感染者差別」の実態と、願い

今朝、ふと目に止まったブログ記事。公のメディアやSNSには出てこない、「生の声」が紹介されています。無症状だけれどもコロナ陽性が出たことで、壮絶な経験をされた女性の話。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと③

産婦人科でNT3.8mmと言われた時は、ショックと不安でズドーンと心が重くなりました。それは、NTのことを全く知らず、初めて聞くものったからというのが大きいと思います。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと②

妊婦健診でNT3.8mmと言われてから、ひたすらネット検索していました。NTとは何なのか、検査のこと、体験談など、気になった情報を片っ端から読んでいきました。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと①

妊娠がわかってから無事に出産を終えるまでは、次の妊婦健診までの時間が待ち遠しくて仕方ありませんでした。私は一人目も二人目もつわりがなく、体調の変化も特に感じなかったので、妊娠初期は「お腹に赤ちゃんがいる」という実感がありませんでした。

美活・温活・妊活に「よもぎ蒸し」

私の妊活期間は2年ほどでしたが、その間ありとあらゆる方法を試しました。「妊活=妊娠がゴール・妊娠を目指して頑張る」というイメージがありますが、今振り返ると私にとっての妊活は、自分のカラダや生活習慣を見つめ直す大切な時間だったと思います。

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Translate »