美容と健康の豆知識

世界初!?「薬やめる科」がある病院

先日、面白い記事を見つけました。   小学館の雑誌「サライ」公式サイトに掲載されている”薬の9割はやめられる・日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」”という記事です。   薬が不要な理由、高血圧と薬、薬と体の不調の関係、市販薬のことなどが書かれています。   記事の内容はもちろん…

疲労回復実践法②

日々の生活で生じる疲労を予防・回復するには、細胞疲れの原因となる活性酸素をやっつけることや、自律神経をいたわり負担を減らすことなどを意識すると、細胞がサビにくくなり、疲れだけでなく老化を防ぐことも期待できます。   しかし、現代人、特に日本人は「過労状態」と言われ、ストレスを感じやすい環境にあります…

疲労回復実践法①

いつまでも健康で若々しく過ごすには、普段の生活の中でいかにして疲労を防ぐか、疲労を回復するかが大切になります。   よく「疲れた時にスタミナのつくものを食べる」「栄養ドリンクを飲む」という方がいますが、これらは疲労回復の効果はないそうです。   確かにスタミナ食は、江戸時代や戦時中など摂取カロリーが…

「脳疲労」のサインとは?

「疲労」「疲れ」は、自律神経の疲れからくるものであることがわかっていますが、私たちの脳はそのことに気づきにくい仕組みになっています。   仕事をしていても、好きなことをしていても、長時間続けているとやがて飽きてきますが、この「飽きる」ことが疲労のファーストサインと言われています。   飽きる=脳が「…

「疲労感」「疲れ」の正体

今は専業主婦の私ですが、フルタイムでバリバリ仕事をしている頃は常に「疲労感」を抱えていました。   とにかく体が重くてだるいのです。   せっかくの休日も、あまりのだるさに「外出したくない」と思うことが多かったです。   「ショッピングに行きたい!」「テーマパークで遊びたい!」という気持ちがあっても…

世界が注目する再生医療の最前線(「情熱大陸」より)

2020年2月2日に放送された「情熱大陸」で、心臓疾患の再生医療に携わる医師が紹介されていました。 いま、先端医療の世界では、目覚ましいスピードで新たな治療方法が生み出されている。 様々な医療分野の中でも、特に症状の重いのが心臓病だ。 心臓病の患者は、ほとんどの場合、心不全で亡くなる。 長らく、心…

NMNとNADの違い

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)について調べてみると、NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という物質についての説明も目にします。   NADは私たちが身体の機能を保つのに必要な物質で、体内でNMNがNADに変換されてエネルギー代謝の源となります。   身体の老化現象は、加齢に伴い各…

自分や家族が使う「薬」に関心をもつことの重要性

先日の朝日新聞デジタルに、高齢者に処方される薬についての記事が掲載されていました。 高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク 睡眠・抗不安 のみ続けると転倒や骨折、認知機能の低下を招きやすいとして、高齢者はできるだけ使用を控えるべきだとされている睡眠薬や抗不安薬が65歳以上に多く処方され、ピークは8…

マトリックスエキス・その他関連商品のご購入はこちら↓↓

スマホ用QRコード

スマホ用QRコードはこちら

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
Translate »