アイテックインターナショナル(株)FC加盟店のブログ。商品や加盟店制度について詳しくご紹介しています。

青チューブのエクソソームを最後の最後まで使い切る方法

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク

使うのと使わないのとではお肌の調子がぜんぜん違う、アイテックのDDSエクソソーム導入ジェル(保湿)

 

最後の最後まで大切に使っています。

 

中身が少なくなってきて「そろそろ新しいのを出そうかな?」と思ってからも、意外と長く使えるのです。

 

チューブを床や机に置いて、指で強く押さえながらこするようにポンプの方へ動かします。

 

中身が出なくなっても、数回ポンプを押していると、そのうち出てきます(時々ピュッと飛ぶことがあるので、注意が必要ですが・・・)。

 

「まだ出る!」「まだいける!」を繰り返すこと数日。

 

ここまでぺちゃんこになり、とうとう全く出なくなりました。

それでも、まだ捨てません。

 

ハサミでチューブを半分に切ります。

写真だとわかりにくいのですが、まだたっぷり残っているので、スパチュラなどでかき集めて、お顔と全身に塗ります。

 

この時はお顔に二度塗りしてから全身に塗り、さらにひじ・ひざ・かかと・足の裏にもうひと塗りできました。

 

最後はスパチュラで取りきれなかった分を指で集め、手に塗って終了。

 

普段はお顔にしかエクソソームを塗っていませんが、使い終わりのこの時だけは贅沢に全身に使っています。

 

スキンリムーバーも同じようにチューブをカットして、最後まで使い切るようにしています。

 

注意点はカット後すぐ、できるだけ早く使い切ることです。

 

特にエクソソームはデリケートな商品ですので、時間の経過とともに酸化=劣化が進みます。

 

空気に触れた状態が長く続くと、成分そのものが変わってしまう恐れがございますので、ご注意ください。

 

ITECインターナショナルのDDSエクソソーム導入ジェル(保湿)は、公式Webショップにてご購入いただけます。

 

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

マトリックスエキス・その他関連商品のご購入はこちら↓↓

スマホ用QRコードはこちら

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Translate »