アイテックインターナショナル(株)FC加盟店のブログ。商品や加盟店制度について詳しくご紹介しています。

アイテックFC加盟店=個人事業主=開業届が必要?確定申告は?②

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク

アイテックFC加盟店=個人事業主=開業届が必要?確定申告は?①はこちら

 

アイテックのFC加盟店に登録するにあたり、特に個人でのご登録の方が気になりそうなことについて、いろいろな動画を見てお勉強中です。

 

その中で「これはわかりやすい!」と感じたものをシェアしたいと思います。

 

まずは、本当によく聞かれる「確定申告」についてです。

 

動画を見る時間がない方は、それぞれ要約を載せてありますのでご覧ください。(※私の理解や認識に誤りがあったり、法律の改正等により制度が変更となったりする場合がありますので、参考程度にお読みください。)

 

●【税理士が教える】確定申告のキソ いくら稼いだら申告が必要?38万円?20万円? サラリーマンの副業と知らないと損する税金の話

収入≒売上

利益≒所得→売上から経費などを引いたもの

 

確定申告=自分がどのくらい稼いだのか・儲かったのかを計算して利益を確定し、「これだけ税金を払いますよ〜」と税務署に伝えること。

 

年末調整=確定申告の簡易版(税務署の代わりに会社が計算して納税額が決まる)

 

利益がマイナスまたは0であれば、確定申告の必要なし

 

利益が所得控除の合計額より少なければ、確定申告の必要なし

 

そもそも「控除」とは、経費のようなもの(=みなし経費)で収入から差し引くことができるもの。つまり、課税の対象にならないお金。

→所得控除とは、社会保険控除・生命保険控除・扶養控除・基礎控除などの合計

 

★巷でよく聞く「利益が年間38万円・年間20万円以下なら確定申告不要」の意味

 

「38万円」= 基礎控除の額。基礎控除は、すべての人に適用される。※2020年から「48万円」に変更。

 

利益が48万円であれば、誰でも引ける基礎控除48万円を引くと課税の対象となる所得が0になる=確定申告不要。

 

ただし、これは他に収入がない人(主婦や学生など)のみが対象のルールで、サラリーマンは適用外(会社のお給料ですでに基礎控除されているため)。

 

サラリーマンやパート(1つの会社で年末調整だけで納税が完了している人)の方には「副業の利益が年間20万円以下なら確定申告不要」のルールが適用される。

 

●確定申告ってそもそも何なの?今さら聞けない疑問を税理士が解説!

確定申告とは、所得税の確定申告のことで、給与以外の収入がある人が自分で税金を計算して申告する作業。これをやれば住民税は自動で決まる。


●副業の稼ぎが20万円以下だったら、本当に確定申告はしなくていいのか?サラリーマンや主婦の副業と税金のお話【税理士が解説】

副業利益が20万円以下なら所得税の確定申告は不要である(税務署と納税者の手間を省くため)。

 

ただし、他の理由(住宅ローン、株の取引、当たり馬券など)で確定申告するなら副業利益1円でも記載が必要。

 

「住民税の確定申告」は必要。

 

住民税に「副業利益20万円以下なら確定申告不要」という決まりはなく、免税制度もないので、居住地の自治体に別途知らせる必要がある。

 

【まとめ】

専業主婦YUKAの場合:毎年1月1日〜12月31日までにアイテックから振り込まれた報酬から、経費(ブログのサーバー代?家賃?)を引いた額(=利益)が48万円より多ければ、確定申告をしなくてはいけない。(在宅だとどこまで「経費」になるのか、また調べてみたいと思います。)

利益が48万円以下でも、住民税の確定申告はしなくてはいけない。

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

マトリックスエキス・その他関連商品のご購入はこちら↓↓

スマホ用QRコードはこちら

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Translate »