アイテックインターナショナル(株)FC加盟店のブログ。商品や加盟店制度について詳しくご紹介しています。

サーチュイン遺伝子を活性化させる方法

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る


スポンサーリンク

「長寿遺伝子」と呼ばれるサーチュイン遺伝子。

詳しくはコチラ

 

サーチュイン遺伝子をONの状態にして活性化させる方法は、「カロリー制限」です。

 

栄養素や必要なミネラル分は制限せずに、炭水化物・脂質・タンパク質などカロリーを持っているもの全体を圧縮していく方法です。

 

サーチュイン遺伝子はもともと飢餓対策の遺伝子だったため、カロリー制限によって軽い飢餓状態を作ると働き始めます。

 

ここで、ウィスコンシン大学で20年以上かけて行われたアカゲザルの老化研究をご紹介します。

 

アカゲザルを2つのグループに分け、一方は通常量の餌を与え、もう一方は通常よりも30%少ない量の餌を与えました。

 

通常量の餌を食べたサルは毛が抜けたり皮膚にシワが見られたりと、人間と同じような老化現象が見られましたが、少ない量の餌を食べたサルは毛がふさふさで皮膚にもツヤがあり、若々しく見えるのです。

 

2017年には「カロリー制限はサルの寿命を延ばす効果があり、人間にも同じような効果がある可能性が高い」と発表されました。

 

私たちは歳をとるとミトコンドリアが弱っていき、活性酸素を出します。

 

この活性酸素が細胞を壊し、シミやシワ、白髪ができます。

 

活性酸素が脳の神経細胞を壊すと、物忘れや認知症につながります。

 

ところが、カロリー制限を行いサーチュイン遺伝子がONになると、ミトコンドリアの中で活性酸素を消す物質が盛んに作られ、活性酸素が漏れ出さなくなります。

 

これが脳や肌など全身の細胞で起きることで、若々しくなり寿命が延びると考えられています。

 

サーチュイン遺伝子は、100種類近くの老化の原因を抑えると言われています。

 

全身の細胞にサーチュイン遺伝子があり、普段はほとんど眠った状態ですが、カロリー制限をするとONになり、サーチュイン酵素を作り始めます。

 

この酵素が老化を遅らせる様々な働きをすると考えられています。


また、サーチュイン酵素には別の遺伝子のスイッチを押す役割があります。

 

遺伝子は普段は大抵眠っている状態で、このサーチュイン酵素がそのような遺伝子のスイッチに合体することで働き始めます。

 

すると体の中の機能が連鎖反応的に動き出して、ミトコンドリアがどんどん作られるようになったり、暴走していた免疫細胞がおとなしくなったりします。

 

さらにサーチュイン酵素は、老化を遅らせるのに役立つ遺伝子だけを選んで働かせるのです。

 

最初に酵母から見つかったサーチュイン遺伝子は、他の生物からも次々に見つかり、その働きを強めると寿命が延びることが実証されました。

 

現在、地球上のほぼすべての生物がサーチュイン遺伝子を持っていることがわかっています。

 

サーチュイン遺伝子は「寿命を延ばす」という生物共通の働きを持っているのです。

 

このように、カロリー制限をすることで私たちのサーチュイン遺伝子がONになり、寿命を延ばすことが期待できるのですが、もともと食が細い人や、特に高齢の方は、カロリー制限をすると栄養が足りなくなってしまう場合があります。

 

カロリーを減らしすぎると栄養バランスが崩れ、かえって体に悪いので慎重に行う必要があります。

 

また、カロリー制限を意識して食事をとることを毎日続けるのが難しい・大変という人もいるでしょうし、美味しいものを食べることが楽しみという人もたくさんいます。

 

好きなものを好きなだけ食べて、カロリーを気にせずに美味しいものを食べつつ、同時に「若いまま歳をとりたい。」という願いも叶えられたら最高です。

 

そこで、もっと楽な方法でサーチュイン遺伝子をONにすることができないかという研究が世界中で盛んに行われるようになりました。

 

そしてわかったのが「レスベラトロール」が有効だということです。

 

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、赤ワインやリンゴの皮、ピーナッツの皮、玉ねぎの皮などに多く含まれています。

 

サーチュイン遺伝子から作られるサーチュイン酵素は、一度遺伝子のスイッチを押すと働かなくなります。

 

たった1回でその役目を終えてしまうのです。

 

そんな酵素にレスベラトロールが作用して、何回も酵素を働かせることができると考えられています。

あんしんセエメエの健康・長生き学園より引用

そして近年、さらなる効果が期待でき「若返りの薬」として今最も注目されているある成分が、日本人研究者によって発見されました。

 

それは・・・

 

次に続きます。→NASAも大注目の「NMN」とは?

 

参照:NHKスペシャル あなたの寿命は伸ばせる〜発見!長寿遺伝子〜(2011.6.12放送)、世界一受けたい授業(2011.7.30放送)、近未来×予測テレビ ジキル&ハイド(2008.9.14放送)

 

スポンサーリンク




LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

マトリックスエキス・その他関連商品のご購入はこちら↓↓

スマホ用QRコードはこちら

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Translate »