アイテックインターナショナル(株)FC加盟店のブログ。商品や加盟店制度について詳しくご紹介しています。

お肌に優しい日焼け止めスプレー

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る


もう絶対に手放せない、大好きな日焼け止めスプレー。

アジュバン ボディプロテクト 60g ¥3,500+税

SPF30、PA+++

 

ニオイもベタつきもなくさらっとした使い心地で、顔・体・髪の毛と全身に吹きかけています。

 

白浮きしたり、服や帽子が汚れたりすることもなく、簡単・快適にUVケアができます。

 

スプレータイプなので塗る手間が省けますし、中身が空気に触れず、成分の酸化・劣化を最小限に抑えることができます。

 

さらに嬉しいのは、お肌に優しい成分でできていて子供にも安心して使えること。

 

・紫外線吸収剤不使用、ノンアルコール、ノンオイル

・美容成分配合(とらふぐコラーゲン、アセチルヒアルロン酸、ゲンチアナ根エキスなど)

・天然由来の原料を使用(合成香料、合成着色料、パラベン不使用)

 

ノンオイルなのでメイク下地としても使うことができますし、メイクの上からスプレーしてもOKです。

 

使用後は、普段通りにクレンジング・シャンプー・石鹸で洗うだけで簡単に落ちます。

 

シューっと吹きかけるだけで時間がかからないのもありがたいです。

 

ボディプロテクトを使う前は、じっとしていない子供に日焼け止めを塗るのが本当に大変でしたが、今ではあっという間に終わります。

 

バックに1本入れておけば、「日焼け止め塗り忘れた!」と焦ることがありませんし、汗をかいてもこまめにシューっと吹きかけるだけで、お手軽です。


お肌に優しいだけでなく、環境にも優しいアジュバンのボディプロテクト。

ハワイの日焼け止め規制法が成立、サンゴ礁に有害な成分を禁止

米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は3日、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めを禁止する法案に署名して成立させた。

2021年1月1日から施行する。

こうした法律が米国で制定されるのは初めて。

法案は5月にハワイ州議会を通過していた。

施行後は、紫外線カット成分のオキシベンゾンとオクチノキサートが含まれる市販の日焼け止めの販売や流通が禁止される。

法案の起草にかかわった非営利の学術団体は、オキシベンゾンやオクチノキサートについて、海水浴客の肌から流れ落ちたり排水処理施設を通じて海水に流れ込んだりして、サンゴの白化現象や遺伝子の損傷を引き起こす原因となり、やがてサンゴを死滅させるという調査結果を発表していた。

同団体の専門家クレイグ・ダウンズ氏は法案の署名に立ち会い、「幼生のサンゴにとって、オキシベンゾンは特に毒性が強い」と述べ、「日焼け止め公害の海水浴客がいれば、新しい世代が育たず、その地域のサンゴ礁は徐々に縮小する」と強調した。

CNN(2018.7.4)より引用

反対意見もあるようですが、私はサンゴにダメージを与える成分が人体に良い影響を与えるとは思えませんし、法規制にまで至ったことを考えると、やはりそのような日焼け止めは安心して使うことができません。

 

アジュバンのボディプロテクトにはこのような成分は一切入っていないので、家族全員で使っています。

 

使い方にもよりますが、1本でだいたい2か月くらいはもつと思います。

 

サロン専売品・期間限定での発売(たしか6月頃〜9月頃だったと思います)で、真夏、欲しい時に「欠品です」と言われることが何度かあったので、毎年発売と同時に3〜4本まとめ買いして、1年かけて使っています。

 

成分・使用感・お手軽さ・お値段、どれを見ても「これ以上のものはない!」と惚れ込んでいる、超オススメの日焼け止めです。(ご購入の際は、必ず正規取扱店をご利用ください。



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

マトリックスエキス・その他関連商品のご購入はこちら↓↓

スマホ用QRコードはこちら

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

Translate »