アラフォー主婦の雑記ブログ。美容と健康ネタを中心に、衣食住・子育て・好きなモノなどについて綴っています。

アーダンのパール&シルクパウダー(ルースパウダー)

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク



愛用中のシルクパウダー(パール入り)。




アーダンの「ソア・デ・ペアラプードレ ルースパウダー」




成分は国産シルクと国産パールのみ。




お肌に刺激になりそうな成分は一切入っていません。




アーダンには初絹シリーズから出ているシルク100%のパウダーもあります。




初絹 シルクパウダー(鏡・パフ付き)ルースパウダー(ミラー付ケース入り・パフ付き)
全成分シルクシルク、パール
内容量7g4g
価格¥4,180(税込)¥4,950(税込)
詰替用20g ¥7,700(税込)4g ¥3,520(税込)
※ルースパウダーには専用パフ(税込¥550)あり




どちらにしようか迷ったのですが、コンパクトタイプの方が使いやすそうなのと、容器が黒で好みだったので、まずはパール入りのルースパウダーを使ってみることにしました。




ルースパウダー(フェイスパウダー)といえば、容器に付いている網の上でパフをポンポンして使うタイプが多いのですが(初絹のシルクパウダーもこのタイプ)、アーダンのルースパウダーは切れ目がたくさん入ったシリコンシートが使われています。








切れ目が入っていても強く押さない限り中身が出てくることはないので、落としたり持ち運んだりしてもコンパクトの中や鏡が粉だらけになることはありません。




これがとってもありがたい!




フェイスパウダーによくある粉もれのプチストレスから解放されました。




パフでシート部分を押すと切れ目が開き、中のパウダーがパフにつく仕組みになっています。








シルクパウダーは主にファンデーション後の仕上げに使用中。




あとは休日やメイクが面倒なときにファンデーション代わりに下地の上につけたり、スキンケアの仕上げに下地なしでつけたりしています。




パール入りですがほんの数%、ラメもなしとのことで、ほぼシルクパウダーと同じかな?と個人的には思っています。




実際に使ってみても、キラキラ感はありません。




丸で囲んだあたりに塗ってみました




サラッとしたパウダーで肌なじみがよく、白浮きすることなく自然な素肌感・美肌を演出できます。




マスクに色がつくこともありません。




アーダンのシルク化粧品はシルク独特の香りがするのですが、こちらのパウダーは気になりません。




シルク独特の優しい使い心地。




シルクパウダーをつけた後のお肌は、サラサラしているんだけれども薄〜い膜で覆われているような、シルクが守ってくれているような安心感があります。




ただ「カバー力」という点ではがっつりメイクしたい!しっかりファンデーションを塗りたい!という方には物足りない感じ。




ナチュラルメイクが好きな方や、カバー力よりも成分やお肌への優しさ重視の方にはオススメです。














▶︎Amazonで「フェイスパウダー」の売れ筋ランキングを見る


▶︎楽天で「フェイスカラー・パウダー」の人気ランキング(売れ筋商品)を見る


▶︎Yahoo!ショッピングで「フェイスカラー」の人気売れ筋ランキングを見る

 

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

関連記事

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事検索はこちら

アーカイブ

Translate »