アラフォー主婦の雑記ブログ。美容と健康ネタを中心に、衣食住・子育て・好きなモノなどについて綴っています。

妊娠 出産

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと⑤

書きたいことを綴っていたら、とんでもなく長くなってしまいました。このシリーズは今日で最後です。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと④

不安や心配が少しずつなくなっていくと同時に、「きっと大丈夫。」と思えるようになりました。根拠のない自信なのですが、「健康で元気な赤ちゃんが生まれてくる!」と感じて、血液検査を受けて結果が出るまでは平常心を保つことができました。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと③

産婦人科でNT3.8mmと言われた時は、ショックと不安でズドーンと心が重くなりました。それは、NTのことを全く知らず、初めて聞くものったからというのが大きいと思います。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと②

妊婦健診でNT3.8mmと言われてから、ひたすらネット検索していました。NTとは何なのか、検査のこと、体験談など、気になった情報を片っ端から読んでいきました。

妊娠3か月で胎児頚部浮腫(NT)3.8mmがわかった時のこと①

妊娠がわかってから無事に出産を終えるまでは、次の妊婦健診までの時間が待ち遠しくて仕方ありませんでした。私は一人目も二人目もつわりがなく、体調の変化も特に感じなかったので、妊娠初期は「お腹に赤ちゃんがいる」という実感がありませんでした。

妊活から育児を経て得た、大きな気づき

私は数年前まで「自分の意見よりも他人の意見が正しい」と強く信じていました。特に、親・上司・年上の人・専門家など、自分よりも明らかに知識や経験が豊富な人の意見は絶対に聞いて自分に取り入れるべきだし、アドバイス通りにした方がいいと思っていました。自分の中で「ん?」と違和感があっても、「あの人がそう言うなら間違いない。」「私の方が間違っているんだ。」と本気で思ってずっと生きてきました。

記事検索はこちら

アーカイブ

エッセンシア酵素ドリンク
Translate »