アラフォー主婦の雑記ブログ。美容と健康ネタを中心に、衣食住・子育て・好きなモノなどについて綴っています。

【口コミ】絽紗(ろしゃ)のシルク100%インナーマスクに感動!

記事のタイトルとURLをコピー
絽紗 スマートシルクインナーマスク
LINEで送る

スポンサーリンク



【PR記事】




当記事では、絽紗(ろしゃ)の日本製シルク100%インナーマスク「スマートシルクインナーマスク 」の口コミを紹介しています。




スマートシルクインナーマスク は、「マスクによる肌荒れを解消したい」との想いから開発されたインナーマスクです。




単品で使うのではなく、不織布マスクやサージカルマスクの下につけて使います。




肌触りやつけ心地の良さが口コミで広がり、女性を中心に大人気のシルクマスクです。




私は以前からシルク化粧品を愛用中で、今回初めてシルク100%のインナーマスクを使ってみたのですが、「やっぱりシルクってすごい!」と改めて実感したのでした。




それでは早速、絽紗 スマートシルクインナーマスク について、メリット・デメリットを含めて詳しくレビューしていきます!




絽紗(ろしゃ)ってどんなブランド?




絽紗はもともとシルク100%のストールを作っていたブランドで、コロナ禍をきっかけにシルクマスクを開発。




ブランド名の「絽」「紗」は、夏の着物に使われる生地の名前だそうです。




産地は「せんいのまち」として知られる新潟県五泉市(ごせんし)。




横正機業場(よこしょうきぎょうじょう)という会社が手がけるブランドです。




インナーマスクだけではなく、1枚で使える通常のシルクマスクもたくさん取り扱っています(ラインナップは100種類以上!)。
▶︎絽紗 シルクマスクの商品一覧はこちら




絽紗 スマートシルクインナーマスクを使ってみた




初体験のシルク100%のインナーマスク!




商品の詳細や使い方に加えて、私なりの感想を詳しくご紹介していきます。




実際に届いた商品がこちら




ふつうサイズのホワイトを選びました




パンフレットと手書きのお手紙も一緒に入っていました




素材本体:シルク100%、ゴム:ナイロン92% ポリウレタン8%
製造販売会社(株)横正機業場
サイズ展開ふつうサイズ、小さめサイズの2種
カラー展開ホワイト、ピンクベージュ、チャコールグレー、ベージュの4種
価格1枚1,430円(税込)
▶︎詳細を公式サイトでチェック!




使い方




こちらが絽紗 スマートシルクインナーマスク。








さらさらで滑らか、手触りが気持ちいい!




不織布マスク(普通サイズ)と大きさを比べてみました。




上:不織布マスク 下:インナーマスク




スマートシルクインナーマスクの使い方は、不織布マスクを広げてゴム紐に引っ掛けるだけでOK。








実際に引っ掛けた様子がこちら。








ただし、インナーマスクには表裏・上下があるので要注意(同封されているお手紙に詳細が載っていました)。




まずは表(不織布マスクに触れる方)。




ポケットが開いている方が下




このポケットは、アロマなどを入れたり、布マスクのインナーとして使う際にフィルターを入れたりするためのものです。




そしてこちらが裏(口にあたる方)。








使い始めは「あれ?どっちが表?どっちが上?」と確認しないといけませんでしたが、慣れるとパパッとつけられるようになりました。






実際につけてみた感想




スマートシルクインナーマスク(ふつうサイズ・ホワイト)と、不織布マスク(普通サイズ)をつけてみました。








「2枚重ねると暑そう・蒸れそう」と思ったのですが、大丈夫でした。




むしろ快適で、気持ちいい!




インナーマスク自体が薄くて軽いので、重さも気になりません。




さすがシルク、肌触りは抜群です。




とは言っても、今はまだ過ごしやすい季節。




30度越えの猛暑ではどうなのか!?、真夏につけてみての感想をまた追記したいと思います。




絽紗 スマートシルクインナーマスクのデメリット




実際に使ってみての正直な感想、気になったことをお伝えしていきます。




お手入れ(手洗い)が面倒




シルク製品は手洗いが基本で、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗うことができないのが難点。




スマートシルクインナーマスクも同じで、お手入れは「中性洗剤を使った押し洗い」をしなくてはいけません。








「家で毎日洗えて清潔に使える」という点では良いのですが、手洗いの手間が面倒と感じる方もいらっしゃるかもしれません。




お値段は高め




こちらもシルク製品あるあるで、お値段が高め。




シルクのことをよく知らない方は、「1枚1,000円越えのインナーマスク」と聞いてびっくりするかもしれません。




ただ、日本製でシルク100%のマスクとなるともっと高い商品がありますし、他社製品と比べてみても妥当なお値段かな?というのが個人的な感想です。




インナーマスクの紐が気になるかも?




私は全然気にならないのですが、インナーマスクの紐がしっかり見えてしまうのが嫌!という方がいるかもしれません。








その場合は、ゴムひもを引っ掛けずに使ってみてもいいんじゃないかな?と思います。




試しに引っ掛けずに使ってみたのですが、普通に使えました。




人によってはズレやすくなるかもしれませんが・・・




絽紗 スマートシルクインナーマスクのメリット




実際に使ってみて「いいな」と思った点・おすすめポイントをまとめてみました。




マスク生活が快適になった




私は今まで不織布マスクを使ってきたのですが、お肌に擦れる感じやゴワゴワ感がありました。




お肌のことを考えると、できることならマスクはしたくないのが本音。




とは言ってもさすがにそれはできないので、「もうこれは仕方ない」「我慢するしかない」と諦めていました。




それがインナーマスクを使い始めて一変!




初めてつけた瞬間から肌触り・肌あたりが全然違うのに驚き、「これはいい!」と思ったのでした。




「マスクで簡単美肌ケア」が叶う




シルクのマスクはなぜ快適なのか?なぜシルクがお肌にいいのか?を考えると、それはシルク(シルクのもととなる蚕)のもつ性質・パワーによるものです。




当ブログにあるシルク化粧品の紹介記事でも触れていますが、シルクには女性に嬉しい特徴があります。




✅人の肌とほぼ同じ成分でできている
✅温度や湿度を快適に保つ
✅紫外線をカット
✅抗菌作用




これが不織布マスクや布マスクにはない、シルクマスクならではの特徴だと思います。




快適な上にシルクマスクをつけるだけでスキンケア・美肌ケアができるのは嬉しいです。




メディア掲載実績あり・病院での取り扱いあり




絽紗 スマートシルクインナーマスクは、雑誌や新聞、テレビ番組、某有名人のYouTubeで取り上げられています。(詳しくはこちら




これが広告や宣伝ではなく、SNS等での口コミ・紹介によるものだそうで、ユーザーの支持がいかに高いのかがよくわかります。




皮膚科医院での取り扱いも始まったそうで、マスクによる肌荒れが気になる方、お肌が弱い方、肌トラブルが解消しない方は一度試してみてはいかがでしょうか?




特に、お仕事などで不織布マスクやサージカルマスクが必須で、他に選択肢がない方の救世主になりそうなアイテムだと思います。




絽紗 スマートシルクインナーマスクはどこで買える?




絽紗のシルク100%インナーマスク は、公式サイトや楽天などの通販サイトで購入することができます。




購入先価格
公式サイト
税込1,430円
絽紗(Amazon)税込1,430円
絽紗 楽天市場店税込1,430円
Yahoo!ショッピング税込1,555円〜




まとめ:絽紗 スマートシルクインナーマスクの口コミ




絽紗 スマートシルクインナーマスク についてご紹介しました。




以下、実際に使ってみた私の感想・口コミのまとめです。




絽紗 スマートシルクインナーマスクのデメリット
・お手入れ(手洗い)が面倒
・価格が1枚1,000円越えとお高め
・ゴムひもが見えて気になるかも




絽紗 スマートシルクインナーマスクのメリット
・マスク生活が快適になった
・シルクのパワーでスキンケアもできる
・メディア実績多数、皮膚科での取り扱いもあり
・マスクやお肌のお悩みがある人は試してみる価値アリ




▶︎公式サイトはこちら:世界で1番やさしく寄り添うシルクのマスク【絽紗(ろしゃ)】



スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

関連記事

記事検索はこちら

お買い物

アーカイブ

Translate »