アラフォー主婦の、美容と健康(ときどき子育て)ブログ。

イヤーフックとイヤーフープ

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク

「耳たぶ回し」など簡単な方法で筋肉を緩めることで、美容・健康の維持増進が期待できる「さとう式リンパケア」。

 

様々なセルフケア方法はもちろん、「身につけるだけ」で同じような効果が期待できるグッズがたくさん販売されています。

 

その中でもオススメなのがイヤーアクセサリーです。

 

私が持っているイヤーフックとイヤーフープの他に、イヤーカフ、イヤークリップ(最新版)があります。

 

さとう式リンパケア考案者の佐藤青児先生が「耳たぶに輪ゴムをかけるだけで耳たぶ回しと同じような効果が得られる」ことを発見し、テレビや雑誌で紹介されて一躍有名になりました。

 

そこから自分の耳に合わせて調整できるようにと「耳ひも」が出てきて、さらに外出時にもつけられるようにイヤーアクセサリーへと進化していきました。

 

「つけるだけ」の手軽さ、わざわざセルフケアしなくても一日中つけていればOKな点、アクセサリーを身につける喜び・楽しみに惹かれ、近くでサロンをされているインストラクターさんに作成をお願いすることにしました。

 

私が作ってもらった時はイヤーフック・イヤーフープ・イヤーカフの3種類あり、つけ心地や効果など、どのように違うのかがわからなかったので聞いてみました。(あくまで私がお願いしたインストラクターさん個人のご意見です。)

 

・イヤーカフはあまり効果的ではない。

・イヤーフックは一人一人の耳に合わせて作るので効果的。つけている感覚もあまり感じない人が多い。対面での作成・販売のみ。

・イヤーフープは耳ひものように自分で調節するタイプなので、郵送が可能。チャームを付けることで揺れるので、効果も期待できる。耳たぶが小さい人・ない人はズレやすいのでフックがオススメ。

・どれも講座を受けることなく購入可能。


出張での作成・販売をしてくださるとのことだったので、イヤーフックとイヤーフープの2種類に決めました。

 

作成と言っても、イヤーフックを耳につけて調整してもらうのと好きなチャームを選ぶだけなので、比較的短時間で終わりました。

お値段は確か1つ¥3,000くらいだったと思います。

 

つけ方やコツも教えてくれるので、作成後すぐに使用可能です。

 

私は家にいるときは耳ひも、外出するときはイヤーフープをつけています。

 

イヤーフックはどうも使いにくくて・・・

 

確かに耳にフィットするのですが、髪をかきあげたり耳にかけたりするとズレてしまうのです。

 

落としてしまったこともあります。

 

さらに、耳にかける部分がワイヤー状なので、メガネをしている方は使いにくいかもしれません。

 

その点、フープはネックレスのチェーン状で、輪っかになってしっかり耳にかかるので、ズレたり落ちたりすることはありません。

 

ただ、輪っかになっていることで耳の前側にチェーンが見えてしまうので、男性や、女性で髪をしばって耳を出している方は気になるかもしれません。

 

(あくまで私が作っていただいたものについての感想です。インストラクターさんによって様々な材質・デザインのものがあると思うので、参考程度にお読みください。)

 

そして、今気になっているのが最新版の「イヤークリップ」です。

進化が止まらない さとう式 

耳たぶのアクセサリーに関しては 輪ゴムから 紐へ そしてフックやカフがでてきたが

それらは構造的に同じもの 

今回の 仮称イヤクリップは 非常に単純でありながら 今までのものと構造が違う

我ながら 素晴らしい 構造になっている

耳たぶや皮膚を挟み込んで 耳たぶをリフトアップさせるのだが

単純に挟み込むのではなく 3次元的に 皮膚が接触するため

皮膚の接触面積が大きくなり 摩擦力が強くなること そして 圧が分散すること

さらに 摩擦力だけでなく 脱離方向に対しての抵抗形態が付与される

ZEN BODY CARE 佐藤青児オフィシャルブログより引用

さとう式では 耳たぶを 持ち上げる 持ち上げる部分を挟み込むので

耳たぶが極端に小さな人でも 装着が可能であり 外れにくい そして痛みが出ない

ペンチをぶら下げて揺らしていますが あれで痛くないのか?

当然 ペンチをぶら下げつづければ 痛みは出ます

しかし ただぶら下げてぶらぶらするくらいであれば痛みはありません。

ZEN BODY CARE 佐藤青児オフィシャルブログより引用

今までのさとう式イヤーアクセサリーの中でもズレにくく、スポーツをしている人にもオススメとのことです。

 

イヤークリップつけてみたい!

 

購入を検討中です。

 

こちらもオススメ!

身体が整う「フレクサーソックス」

 

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Translate »