2019年5月よりアイテックインターナショナル(株)FC加盟店として活動中。商品や加盟店制度について詳しくご紹介しています。

メジャーを使わない下着屋さん リュー・ドゥ・リュー①

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る


リュー・ドゥ・リューさんとの出会いは約4年前。

 

長男が卒乳し、新しいブラジャーを買いたいな、と思っていた頃でした。

 

同時に、産後の体型を何とかしたいと思い、補正下着について調べていました。

 

私は体を締め付けるものが本当に嫌で、苦しくて我慢できません。

 

妊娠中は腹帯もできませんでしたし、ブラジャーもできることならつけたくないほどでした。

 

しかし、産後のお腹・下半身のたるみが気になり、もうこれは嫌でも補正下着をつけないとどうにもならないと思っていたのです。

 

「下着ならワコールでしょ!」と、ガードルを一着買いましたが、やはり締め付け感がダメでした。

 

いろいろ調べているうちに偶然見つけたのがリュー・ドゥ・リューさんのサイトでした。

 

「補正下着や矯正下着をお探しの方へ」という文章を読んで、衝撃を受けました。

補正下着に無理に貴方のボディラインを合わせなくても、貴方に合った下着を選ぶだけで、本来の美しいボディラインが呼び戻されるのです。

もう、苦しい思いをして身体を締め付けるのはやめませんか?

貴方に合った下着を選び、私たちと一緒に本来の貴方の美しい身体を呼び戻しましょう。

リュー・ドゥ・リュー公式サイトより引用

補正下着やブラジャーの締め付けが我慢できない自分は女性としてどうなのか?と、どこかで自分自身を責めていたことに気づき、とても救われた思いがしました。

 

「私は決して女性としてダメなんかじゃないし、間違ってもいなかったんだ。」「私は私のままでいいんだ!」と、たった数行の文を見ただけでとてもホッとしたのです。

 

そこからサイトを隅から隅まで読み、ブログも全記事読み漁りました。

 

読めば読むほど、下着やブラジャーについて私が「常識」だと思っていたことが、どんどん覆されていきました。

 

一番驚いたのは「サイズを測るからブラジャーが合わない」ということです。

 

最初は自分が信じてきたことと真逆すぎて、何を言っているのかよくわかりませんでした。

 

自分に合う下着をつけるために、サイズを測ってから買うのが当たり前と思っていましたし、実際にそうしていました。

 

でも確かに、ちゃんと採寸しているのに苦しかったのです。

 

リュー・ドゥ・リュー社長の龍多美子さんいわく、骨格・胸の形・肉のつき方・柔らかさなど誰一人として同じ人はいないのに、採寸してトップとアンダーの数値だけでブラジャーのサイズを決めてしまうので、「ブラジャーが合わない」という問題が起きてしまうそうです。(詳しくは、こちらをお読みください。

 

これ、私も疑問だった時期があって、アンダーのサイズは5cm刻みだけど、例えばアンダー73.5cmの人とかどうするんだろうな、合うブラジャー探すの大変だよな、と思っていました。

 

そこで、リュー・ドゥ・リューでは採寸しない・メジャーを使わないで、その人に合うブラジャーを見つけてくれるというのです!

 

これも本当にビックリで、「どうやって?」「本当にわかるの?」という疑いの気持ちは、すぐに「本当だったらすごいな。」「どんな感じなんだろう?」という好奇心へと変わりました。

 

何よりも、締め付けの苦しみから解放される上に自分に合った下着をつけられるなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

社長の龍多美子さんにも会ってみたかったので、予約をして吉祥寺にあるお店に行き、龍さんにフィッティングしていただきました。

 

まずはカウンセリング。

 

カウンセリングシートに名前などを記入後、お店を知ったきっかけや来店した理由、悩み(私はとにかく締め付けがダメなこと)などをお話しました。

 

そして、いよいよフィッティング!

 

メジャーを使わない下着屋さん リュー・ドゥ・リュー②に続きます。

 





LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

関連記事

マトリックスエキス・その他関連商品のご購入はこちら↓↓

スマホ用QRコードはこちら

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

Translate »