アラフォー主婦の、美容と健康(ときどき子育て)ブログ。

ナツシロギクから抽出される「パルテノライド」の育毛効果

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク

ナツシロギクは、白い花びらを持つかわいらしい花で、ヨーロッパや北米では野生生息している多年草です。

 

ナツシロギクがいろいろな病気に効くというのは、はるか昔から知られていたようです。

 

古代ギリシャ時代には薬として使われ、月経困難症や関節炎の治療に効果を発揮していたという記録が残っています。

 

ナツシロギクから抽出される「パルテノライド」に育毛効果があることを発見したのは大阪大学の研究チームで、それは偶然の出来事でした。

 

大阪大学研究チームは、パルテノライドがガンの転移を防いだり、関節炎を予防したりする働きがあることをつきとめたあと、その効果を確かめるために実験したところ、モニターとなった人の頭髪に変化が見られたのです。

 

ナツシロギクの英名はfeverfewで、fever=熱、few=ほとんどない・少ないという意味です。

 

ラテン語で「解熱剤」を意味する言葉が語源となっています。

 

その名の通り、ナツシロギクから抽出されるパルテノライドの効果は、「炎症を抑える効果」であり、これが育毛に有効だと考えられています。

 

大阪大学が発表したパルテノライドの効果として、関節炎の抑制があり、さらに実際に使用したモニターの意見の中には「皮膚炎がおさまった」というものもありました。

 

炎症を抑える効果のあるパルテノライドを服用して育毛効果があったということは、炎症によって薄毛が進行していると言い換えることができます。


この炎症が起こるの原因のひとつとして、ストレスが挙げられます。

 

炎症自体は何らかの外的要因がきっかけで生じ、ストレスによって症状が悪化するのではないかと言われています。

 

パルテノライドは、炎症が原因である薄毛の進行を抑制し、身体の健康を取り戻す効果を発揮するのです。

 

さらに、古くから人間に使用されてきたハーブの一種なので、副作用の心配もありません。

 

現在、発毛剤・育毛剤・養毛剤と多種多様の商品が販売されており、配合成分やどのようなアプローチで効果を狙うかも様々です。

 

パルテノライドが配合された商品は、「炎症を抑える」ことで、育毛だけでなくその他の効果も期待できるので、体のお悩みに合わせて使ってみると良いかと思います。

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Translate »