アラフォー主婦の、美容と健康(ときどき子育て)ブログ。

メスのいらない美容整形!? グリーンピールのヒミツ

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク

私が初めてグリーンピールを受けたのは6年ほど前のことです。

 

当時お世話になっていたサロンのメニューにグリーンピールがあり、興味をもったのがきっかけです。

 

今ではグリーンピール以外のフェイシャルエステは受けていません。

 

グリーンピールは毛穴からトゲトゲのハーブを入れ込むことで、ハーブがリンパの流れによって全身に巡り、お肌の不要な角質を内側から押し上げてくれる、いわばデトックスエステです。

 

他のエステとの違いは、ハーブを入れる際に痛みを伴うことです。

 

小さいじゃりで顔をこすられているような痛みを感じるので、初めて受けた時はびっくりしました。

 

今までにエナジー1day、フレッシュアップ1day、ソフト1day、メラホワイト1day、5days、メラレス45M、55secを受けました。

 

妊娠中・授乳中はグリーンピールができないので、その時はハーバルビューティーマスクを受けていました。  

 

グリーンピールに出会う前に受けてきたフェイシャルエステは、表面からのアプローチのみだったので、エステ直後は効果を感じられても、2・3日すると元の状態に戻ってしまう感覚がありました。

 

ですが、グリーンピールは「何だかお肌の調子がいいな。」という実感が長く続きます。

 

長いと言っても受け始めの頃は1〜2週間程度でしたが、それでも私は明らかに他のエステとは違うぞ!と感じました。

 

「お肌イマイチだな・・・」と思うとグリーンピールを受けたくなるのです。

 

そして、回数を重ねるにつれて自分のお肌が変わっていくのが実感できます。

 

私はゆらぎ肌・敏感肌で、ファンデーションを塗っていてもパッと見で顔の赤みが目立つほどでした。

 

グリーンピールで使用するシュラメック化粧品のクレンジングは、コットンで拭き取るタイプのものなのですが、優しくこすってもヒリヒリしていました。
4E028F3F-D4F4-426C-AFAA-BB92DF436C50
↑初めてのグリーンピール ハーブ導入前の1枚

 

日常生活でも同僚に「顔赤いよ?熱あるんじゃない?」と勘違いされたこともあります(もちろん私は元気いっぱいですよ)。

 

それが今では気にならないので、本当にお肌が強くなったと思います。

 

ただ、小鼻の赤みが少しあるので、そこは何とかしたいです。

 

グリーンピールは、メニューによってはシュラメック化粧品でホームケアが必要だったり、数日間洗顔ができなかったりと手間がかかるのですが、時間をかけたぶんだけお肌がそれに応えてくれます。

 

グリーンピールを受けた後は「今日のお肌はどんな感じかな〜」と鏡を見る回数が増えて、意外とその変化を見るのも楽しいです。

 

5daysを受けた時は、2時間おきにホームケアをしたのですが、あんなにしっかりと自分のお肌と向き合ったのは初めてでした。

 

グリーンピールはメニューが豊富なので、ホームケアはちょっと・・・という方や、お仕事で剥離はNGという方でも自分に合うものがきっとあると思います。


私はダントツで55secがおすすめです。

 

ここ最近は55secばかり受けています。

 

グリーンピールの中でも約1万円とお手頃価格で施術時間が短く(1時間くらいかな?)、当日メイク・洗顔OK、楽チンなのに効果はしっかり感じられるからです。

 

55secは角質の剥離がしにくいメニューらしいのですが、私は毎回ガッツリ剥けます。

 

子供に「お母さん、お顔どうしたの?」と言われるくらい、見てすぐわかります。

 

剥離がイヤという方は、マスクで隠せば大丈夫です。

 

私は最初は恥ずかしかったのですが、今ではもう、全く気にしてません。

 

皮むけたまま、隠さずに幼稚園行っちゃいます。
35D54B50-7FB8-429F-8D38-3D57C100F6EB
E7E313D0-CDDC-4B15-91E6-9182DCFEED2F

↑グリーンピール 剥離の様子(写真ヘタでごめんなさい・・・)

 

その時その時で剥離の様子が違うので面白いですよ〜。

 

私は欲張りなので、より効果が出やすい時期(生理後)を狙ってサロンに行き、剥離が終わったらマイオンニのマスクをしてます。

 

メニューによって、ハーブの量・入れ込み時間・施術部位(首までハーブを入れてもらえるメニューもあるのです!)が違うので、サロンの方と事前によく相談するのがおすすめです。

 

肌の状態や生活スタイルに一番あったメニューを施術してもらうのがいいと思います。

 

ご参考までに、以下、グリーンピールの説明です。

ハーブトリートメントの中でも60年の伝統と実績のあるグリーンピール。

ドイツ生まれの天然100%オーガニックハーブを使ったトリートメントです。

創業者のシュラメック女史の家族がオーガニックハーブをブレンドして火傷や皮膚炎などを癒していたことが始まりです。

グリーンピールは300年以上もの間受け継がれてきたシュラメック家のレガシーです。ドイツでは、2300件の病院やエステティックサロン、世界では57カ国で愛用されるまでになりました。

グリーンピールJAPAN公式ブログより引用

グリーンピールは皮膚生理学を元に開発され、100%天然ハーブのみを使用し、構成された植物ホルモンの複合体パワーで肌再生を促進し、肌本来の生理機能を正常に保ち、輝く健康的な肌へと導くためのナチュラルなトリートメントで商標登録されたメソッドです。

植物エキスは何世紀にも渡ってスキンケアに自然な療法として用いられてきました。

グリーンピールのシュラメック社はハーブを使用したトリートメントを最初に開発した会社です。

トリートメント後に脱皮のようなシェドがあるので、よくピーリングと思われる方がいらっしゃるのですが、そうではなくて余分な物がただ剥がれてるだけなんです。

だから、お肌の薄い方であれば剥離しない方ももちろんいます。 

グリーンピールJAPAN公式ブログより引用

 

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Translate »