アラフォー主婦の、美容と健康(ときどき子育て)ブログ。

酵素が美容・健康に良いと言われている理由

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク

「酵素」と言えば、「酵素ダイエット・酵素ドリンク・酵素サプリ・酵素風呂」といったワードが挙げられます。

 

どれも体に良さそうなもので、酵素関連の商品も本当にたくさんあります。

 

今回は、酵素を生活の中に取り入れるとどんないいことがあるのか、酵素の摂取がなぜ美容と健康の維持に役立つのかをお伝えしていきたいと思います。

 

①酵素は「命の源」

②加齢と体内酵素

③酵素が不足すると、どうなるの?

④食物酵素のチカラ

 

①酵素は「命の源」

酵素は私たちの体を支えるタンパク質で、生きていくのに必要不可欠なものです。

 

筋肉を動かすのも、食べたものを消化・吸収するのも、酵素がなくてはできません。

 

また、肌に潤いを与える酵素(ヒアルロン酸をつくる酵素)や、肌の弾力を維持する酵素(コラーゲンを丈夫にする酵素)などもあり、人間の体内には約5000種類もの酵素が存在すると言われています。

 

これらは1つとして同じものはなく、それぞれが別の働きをしています。

 

私たちの体の中にある酵素(=体内酵素)には、消化酵素と代謝酵素があります。

 

消化酵素は、体内に入った食べ物を分解し、栄養素として吸収できるようにする働きがあります。

 

消化酵素の働きによって分解された食べ物は、小腸で栄養素として吸収され、エネルギーに変わります。

 

そのエネルギーは、今度は代謝酵素によって運動・呼吸・思考・排泄・ウィルスと戦うなどのあらゆる生命活動に使われます。

 

消化酵素と代謝酵素の割合は拮抗していて、例えば食べ過ぎで消化酵素がたくさん使われると、代謝酵素の量は減るので「眠くなる」「動きが鈍くなる」ことがあります。

 

その逆に、風邪などでウィルスを体の外に出そうと代謝酵素がたくさん使われると、消化酵素の量が減るので「食欲が低下する」ことがあります。

 

②加齢と体内酵素

私たちの体内に一定量ある酵素は、加齢とともにどんどん減っていくことがわかっています。

  株式会社イオスより引用

「若い頃はたくさん食べられたのに、年をとるにつれて食事の量が減ってきた」

「年々、脂っこいものが食べられなくなってきた」

これらは消化酵素が減少することにより、体が必要以上の栄養を受けつけなくなることや、欲する食品の質が変わることが一つの理由だと考えられます。

 

また、代謝酵素が減ると、エネルギーとして消費できる量も減るので、風邪をひきやすくなる・太りやすくなる・痩せにくいなど、いわゆる「基礎代謝が低下」した状態になります。

 

加齢に伴う筋肉量の低下も加わって、「食事にも気をつけて、運動もしているのになかなか痩せない・ちょっと食べただけですぐ太る」のはこのためです。


③酵素が不足すると、どうなるの?

体内酵素が不足してしまうのには、加齢以外にもいくつか要因があります。

 

まず、食品添加物が多く含まれた食品や加工食品、ジャンクフードなどは、分解するためにたくさんの消化酵素が必要になります。

 

体内酵素が不足すると代謝も低下するので、老廃物が体外にうまく排出されず、体の冷えや倦怠感、肩こり、頭痛、便秘、免疫力の低下などを引き起こします。

 

また、自律神経をコントロールする働きも酵素が担っているので、不足すれば不眠や眠りが浅いなどの不調が出てきます。

 

さらに、ストレスや生活習慣の乱れも酵素不足の要因と言われており、現代人は慢性的な酵素不足に陥りやすいのです。

 

④食物酵素のチカラ

年を重ねるにつれて、また生活習慣の乱れによって減少する体内酵素は、「食物酵素」を摂取することでその働きをサポートすることができます。

 

地球上のすべての生命体に酵素が存在し、生の野菜や果物、魚、肉には消化酵素がたくさん含まれています。

 

それらを私たちが摂取すると、消化・吸収を助けてくれるのです。

 

例えばバナナを食べると、体内の消化酵素の働きに加えて、バナナの消化酵素もバナナ自体を消化してくれます。

 

また、発酵食品の摂取することも、消化酵素の無駄遣いを防ぐことになります。

 

発酵食品は酵母(微生物の働き)によって発酵が進み、酵素がどんどん増えていきます。

 

発酵食品そのものが消化の準備ができている状態で、いわばすでにある程度消化されているものを口にしているので、消化酵素の消費量が少なくて済むのです。

 

酵素は卵や肉と同じタンパク質のため、熱を加えると性質が変わってしまいます。

 

よく「生のものを食べましょう」と言われるのは、そのためです。

 

このように、いつまでも元気で若々しく過ごし、美容と健康を維持するためには、いかに消化酵素の消費量を少なくするかにかかっています。

 

日々の生活の中で、より多くの食物酵素を継続して摂取することで代謝酵素が増え、元気になる・寝起きが良くなる・快便・美肌・髪にツヤが出るなどの効果が期待できるのです。

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Translate »