アラフォー主婦の雑記ブログ。美容と健康ネタを中心に、衣食住・子育て・好きなモノなどについて綴っています。

【完全無添加】豆乳100%!生ゆばパック「雛(ひいな)」

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク



お肌に優しいパックを探していたら、豆乳100%・湯葉のフェイスパックを発見。




▶︎ザラつき・くすみ・毛穴が気になるなら、新感覚の汚れを除去するパック「雛(ひいな)」




お肌に栄養を与えるよりも、お肌の汚れを優しく落とすことが主な目的のパックです。




  • 豆乳に含まれる「サポニン」という成分がお肌の汚れや角質、余分な皮脂を溶かす
  • その汚れを湯葉が乾くときに縮む力によって取り除く



というメカニズムだそうで、まさに天然のピーリングパック。




「豆乳」といえばイソフラボンやビタミンなど女性に嬉しい成分がたっぷり入っています。




それを湯葉と一緒にパックに使うとは、なんと贅沢な・・・!




早速注文してみました。








全成分は豆乳だけの完全無添加のため、冷凍された状態で届きます。








お値段は5枚入りで¥6,000(税込)。




プラス送料がかかります。








使用期限は約1年。








凍ってます。




冷凍庫に入れておき、使うときに出して解凍します。




急いでいるときは流水解凍すると早いです。




パックが柔らかくなったら解凍終了。




しっかり解凍するのがオススメです(待ちきれなくて半解凍のまま開封したら、ビリビリ破れて大変でした)。




クレンジングと洗顔をしてから使うので、その間に解凍しておくといいかもしれません。






私はお風呂に入る前にパックを出しておき、お風呂あがりの毛穴が開いた状態で使っています。




パックは湯葉そのもの。








そ〜っとお肌にのせます。




強くひっぱると破れるので要注意。








お豆腐のにおい!




お顔にフィットするように頬の部分を手でちぎって切り込みを入れるといいそうですが、私はうまくできないのでそのまま使っています。




ただ、普通に貼ると一番キレイにしたい小鼻のあたりにパックがのらないので、鼻全体を覆うようにパックをずらしたり破いたりしています。




冷凍状態で小さく切りわけてから使うこともできるそうなので、使いやすい方法でパックしてみたらいいと思います。




パックをつけてしばらくは豆乳が垂れてくるのでタオル必須です。




開封すると袋やパックについている豆乳のかたまりが手につくのが少し面倒。








すぐに捨てられるように洗面所にキッチンペーパーを敷いて、その上で開封しています。




パックして時間が経つと、乳白色だったのがところどころ透明になってきます。








これが汚れで、私は特にフェイスラインと鼻周りが強めに透き通ります。




色が変わらない部分も汚れは取れているそうです。




15分〜20分程度おいて表面がしっかり乾いたらパックをはがします。




ぬるま湯でよく洗い流して終了、普段のスキンケアをします。




パック後のお肌を鏡で見てびっくり、化粧水や美容液を塗ってまたびっくり!




配合成分が豆乳だけのパックでこの変化はすごい!というのが率直な感想。




解凍が必要だし破けやすいし豆乳のモロモロが出るしお値段も高めだし、ちょっと扱いづらいのですが、完全無添加のパックってなかなか見ないので、お肌が敏感でパックできない方やオーガニック志向の方にはオススメです。(ただし、大豆アレルギーやたんぱく質アレルギーの方は要注意!)



▶︎豆乳成分100% 無添加生ゆばパック「雛(ひいな)」

 

スポンサーリンク

LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

関連記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

記事検索はこちら

アーカイブ

Translate »