アラフォー主婦の雑記ブログ。美容と健康ネタを中心に、衣食住・子育て・好きなモノなどについて綴っています。

みんなでみらいを「米ぬか酵素洗顔クレンジング+クレイ」を使ってみた

記事のタイトルとURLをコピー
LINEで送る

スポンサーリンク



自然由来の成分でできているのにW洗顔不要という商品を発見!




それが「みんなでみらいを」というブランドの「米ぬか酵素洗顔クレンジング+クレイ」。




パッケージがかわいくてお気に入り(^^)








米ぬかとクレイ(ホワイトカオリン)が主成分の洗顔パウダー。




もともとあった「米ぬか酵素洗顔クレンジング」にクレイ(ホワイトカオリン)がプラスされ、粒子も細かいんだそう。




米ぬか酵素洗顔クレンジングの方がお値段が安いのでどっちにしようか迷ったのですが、「つぶつぶが痛い」という口コミを見て、使い心地がマイルドそうなクレイ入りにしました。




米ぬか酵素洗顔パウダー米ぬか酵素洗顔パウダー+クレイ
全成分米ヌカ・小麦フスマ・バチルス発酵物・(アスペルジルス/サッカロミセス)/コメ発酵液・乳酸桿菌コメヌカ・カオリン・コムギフスマ・コメ胚芽・赤コメ酢・ベニコウジ菌/米発酵エキス・バチルス発酵物・(アスペルギルス/サッカロミセス)/コメ発酵液、乳酸桿菌
内容量原料の高騰により85g→70gに変更50g
価格¥2,310(税込)¥3,850(税込)




どちらも界面活性剤不使用、微生物の酵素の働きで汚れを落とします。




さらに、洗い流した後も微生物の分解力で排水管や川がキレイになるそうで、環境のことを考えて作られた商品。




クレイ入りのボトルはさとうきび由来のバイオマスプラスチックが97%使用されています。








米ぬか酵素洗顔パウダー+クレイの使い方は、小さじ1杯ほどの量をお湯でなじませて、とろみが出てきたら優しく洗顔するだけ。




ほんのりベージュ色のパウダー




泡立ちゼロ




「泡立てる」というよりも「粒子をお湯で溶かす」感じです。




ただ、泡立てネットを使うとふわふわの泡ができるそうなので、敏感肌の方は泡立てて使うのがオススメ。




つぶつぶが残っているとやはり刺激を感じます。




私は面倒なので手のひらでクリーム状にして使っています。




お湯の量が多すぎると写真のようにシャバシャバになり、汚れ落ちも悪くなるので少〜しずつ水分を足していくといいと思います。




あとは1回の使用量をケチって少ししか出さないのもNG。




マスカラやアイライナーが落ちなくて、後から足して使いました。




さて、肝心の洗浄力はというと・・・




左からマスカラ、アイライナー、油性マジック(マッキー)の茶色と赤




途中経過




洗い上がり!




油性マジックは少し残っていますが、もう少し時間をかけて洗えば落ちそうです。




お顔に使ってみてもメイクはしっかり落ちます。




W洗顔しなくてもさっぱり・ツルツル。




それでいてつっぱり感は感じません。




唯一ネックなのがニオイ。




正直「いい香り」とはほど遠く、香り重視の方にはオススメできません。




「鳥のエサのニオイ」という口コミ通りの、独特なニオイがします。




香料など余計なものが入っていないので、素材・成分そのもののニオイなんでしょうけど、苦手な方は苦手だと思います。




私も初めて使ったときは「うっ、クサイ・・・」と思いましたが、もう慣れました。




というか、界面活性剤不使用でこの汚れ落ちと使用感、そして環境にもいいなら、ニオイくらい我慢しよう!と思いながら使っています。








クレイが入っていない米ぬか酵素洗顔クレンジングの方は、菌ケア・菌活で話題のKINSで「おすすめクレンジング」として紹介されていました。

▶︎あなたに必要なクレンジングの選び方 KINS








「みんなでみらいを」には他にもナチュラルコスメが揃っているので、成分にこだわる方はぜひチェックしてみてください。




▶︎Amazonで「洗顔パウダー」の売れ筋ランキングを見る


▶︎楽天で「洗顔パウダー」の人気ランキング(売れ筋商品)を見る


▶︎Yahoo!ショッピングで「クレンジング」の人気売れ筋ランキングを見る

 

スポンサーリンク



LINEで送る

記事のタイトルとURLをコピー

関連記事

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事検索はこちら

アーカイブ

Translate »